ピアスの種類|カフスでオシャレ度がアップ|味気ないスーツに一工夫

カフスでオシャレ度がアップ|味気ないスーツに一工夫

男女
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピアスの種類

ピアス

ボディピアスでも穴をあける場所によって名称が様々あります。開けている人が多いボディピアスの部分というのがあります。まずは、あける方が断トツに多い耳から紹介します。耳の上の軟骨にあけるピアスをアウターコンクール、耳たぶの上にある軟骨にあけるピアスを、アンチトラガスといいます。耳たぶにあけるピアスをイヤーロブといいます。またピアスをあけている人のほとんどが耳たぶにあけています。耳の中で一番ポピュラーな場所です。耳の穴付近の軟骨にあけるピアスをインナーコンク、2つの軟骨部分に穴をあけ、ボディピアスを通すインダストリアル、一つのリングピアスで2つの穴をつなぐオービタルといいますが、それぞれに細かく名前がつけられているのが分かります。さらに耳の穴の上側の軟骨にあけるピアスをダイスといいます。軟骨にあけたいと言う人が多いですが、なかなかあけられないという人が半数以上います。骨に穴をあけるので、強い痛みが伴う事を恐れあけるのを断念するそうです。穴をあけることにも勇気がいりますね。

ボディピアスは口周りに付けることも可能なアクセサリーです。中でも舌の中央につける事をセンタータンといいます。口の中につけるピアスとしては一番ポピュラーなものになります。さらに舌の裏につける事をタンウェブ、舌を横切ってつける事をホリゾンタルタルと呼ばれています。口元はよく使う場所ですので、専門医にあけてもらう事をオススメします。またボディピアスは他にも体のどこにでも開けて付けることが可能ですが、生活に支障がないところに開けるようにしましょう。またこれらのボディピアスは、インターネットで購入可能です。開いている部分に応じたボディピアスがあるので、自分の好みや開いている部分に合わせて購入しましょう。